原状回復施工プロの特徴

原状回復施工プロが選ばれる理由

1累計1500件の実績-
業界トップクラスの職人による高品質な自社施工

当社には「卓越した技術力と誰にも負けない情熱をもつ職人」が多数在籍しています。そのため、施工クオリティには、絶対的な自信があります!

「安さは重要項目だけど、施工品質も妥協できない!」と考えているお客さまに最適です!コストパフォーマンスを重視する方は、当社までお気軽にご相談ください。

2圧倒的業界最安値に挑戦中!-
お客さまが「絶対に損をしないお見積書」のご提出

私たちは、お客さまが「品質の次に『価格』を重視していること」を知っています。そのため、常に他社の動向をチェックし「業界最安値への挑戦」を続けています!

その一例ともいえるのが「クロスの貼り替え」。当社では「700円~/㎡」でご依頼可能です!当社よりも1円でも安い同業他社がいれば、すぐにご連絡ください!証拠をお持ちいただければ、スピーディにお値引き対応いたします。まずはお気軽にご相談ください。!

3専門性-
オフィスの原状回復に特化することで培った「技術力」

私たちは創業以来「オフィスの原状回復」に専門特化したサービスをご提供してきました。そのため、法人向けのテナント契約ならではの「悩み」「トラブル」の解決力には、並々ならぬ自信があります。

どこまで原状回復するべきか」の線引きから「やるべき作業内容のリストアップ」まで、私たちが整理してお客さまにご説明いたしますので、お客さまの負担はほぼゼロです。「頼れるパートナーが必要だ」というお客様は、当社までご相談ください!

4スピーディな現場下見-
「最短即日」対応も可能

オフィスの原状回復では「スケジュール」がタイトな場合が多いです。多くの場合、完全退去の1週間~2週間前には原状回復している必要があります

当社では、時間に余裕がないお客さまのために、現場下見後、作業可能な状態であれば3営業日以内に施行することも可能です!

「とにかく急いで原状回復してほしい!」とお急ぎの方は、当社までご相談ください。

5全部丸投げOK!-
些細なことでもお気軽にご相談ください

私たちは、お客さまが抱えているお悩みを、丸ごと解決したい!と考えています。そのための取り組みの一環が「事業者紹介」です。

たとえば、原状回復が必要なお客さまは「引っ越し業者」や新しいオフィスを仲介してくれる「不動産会社」「クリーニング事業者」も同時に探しています。

そうしたニーズを捉え、当社が太鼓判を押す「選りすぐりの事業者」を特別にご紹介することも可能です。必要があれば、お気軽にお声掛けください!

そのほか、些細なことでもフットワーク軽く、ドンドンお手伝いします。頼っていただければ嬉しいです!

6お客さまの笑顔のために-
原状回復にかける情熱は誰にも負けません!

私たちは「オフィスの原状回復」に専門特化した施工会社です。そのため、原状回復に関する「専門知識・経験・技術・問題解決力」には、絶対的な自信があります!

お客さまが心から「原状回復施工プロに依頼してよかった!また何かあれば相談したい」と思っていただけるよう「満足度120%の状態」を徹底的に追求しています。

お客さまの笑顔のためなら、どんな努力も惜しみません。
困ったことがあれば、些細なことでもお気軽にご相談ください

当社が圧倒的最安値を実現している
「たった1つの理由」

「原状回復施工プロ」が、圧倒的な業界最安値を実現しているのは
たった1つのシンプルな理由があります。

それは「一括見積サイト」も「下請け」も一切使わず「自社施工」を貫き通すということ。
自社のHPから集客するので「中間マージン」が一切発生しません。

だからお客さまに還元できるし、たしかな施工品質を担保することができます。

「高品質な施工」と「圧倒的最安値」=
「コストパフォーマンス」を重視する方は
【原状回復施工プロ】に依頼するのがベストな選択肢です!

オフィスの原状回復で絶対に押さえておきたい
「業者選定」5つの絶対条件

1「卓越した技術力」をもつ職人が在籍する事業者に依頼しよう!

あなたが依頼する事業者は「プロの技術力」をもっていますか?
「価格の安さ」も大切ですが、建物オーナーとのトラブルを避けるためにも「たしかな施工品質」が絶対的に重要です。
過去の実績」をチェックしてから依頼すると失敗しないでしょう。

2「丁寧な現場下見」をもとに精緻な見積書を出す事業者に依頼しよう!

あなたが依頼する事業者は「現場下見」をしっかり行ってくれましたか? リーズナブルな見積書を作成するためには、現場をしっかり確認して「原状回復するべき箇所・しなくてよい箇所」を正確に切り分ける必要があります。概算見積しか出せないような事業者には、依頼しないことが大切です。

3「テナント契約書」をしっかり熟読して「損をしない見積書」を出す事業者に依頼しよう!

あなたが依頼する事業者は「建物オーナーとの賃貸契約書」をしっかり熟読してくれましたか? 賃貸契約書には「どこまで原状回復するべきか」に関する線引きが明記されている場合があります。その内容いかんでは「作業範囲を大幅に減らすこと」も可能です! 契約書も見ずに、見積書を出すような事業者には依頼しない方がよいでしょう。

4「ガイドライン」を熟知している事業者に依頼しよう

あなたが依頼する事業者は「国土交通省のガイドライン」をしっかり理解していますか? 国交省が発行する「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」や東京都が発行する「賃貸住宅トラブル防止ガイドライン」には、どこまで原状回復するべきかの考え方が明記されています。

また、過去の判例に応じた「適切な判断」も、事業者には求められます。当社はガイドラインや判例を熟知したうえで、「お客さまが損をしないお見積書」を出しています。 技能だけでなく知識も豊富な事業者に依頼すると、損をしないでしょう。

5「条件付きの見積書」を出す事業者には依頼しないようにしよう!

あなたが依頼する事業者は「条件付きの見積書」を出すようなことはないでしょうか?
見積書というのは、現場下見に基づいて「パーフェクトな状態」で出すのが基本です。なぜならば「想定していなかった見積項目」は、お客さまに大きな負担になるからです。

当社では「細目が明記されたパーフェクトな状態の見積書」を出すために、徹底的に現場下見を行います。万が一、作業当日に追加作業が発生してしまった場合にも「事前に必ずご確認」のうえ、作業するようにしています。

事業者選定で必須のこれらの条件を
原状回復施工プロは
すべて満たしています!

  • 熟練の経験を持つ職人が丁寧かつ詳細な「現場下見」を行い
  • 経験豊富で信頼できる窓口スタッフが契約書やガイドラインも熟読して
  • 「お客さまが損をしない見積書」をご提示します!

お困りのことがあれば、私たちにお任せください!
お力になれる自信があります。
ご予算についてもご相談ください!

施工までの流れ

  • STEP 1

    お問い合わせ

  • STEP 2

    現場調査

  • STEP 3

    見積書の提示

  • STEP 4

    ご入金

  • STEP 5

    施工

  • STEP 6

    検収・完了

「施工の流れ」を詳しくみる

お問い合わせ